猫のこと・ほかのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句?

<<   作成日時 : 2006/12/02 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

俳句や川柳、575の世界に興味があります。関連本を読んだり、習ったこともないのですがやってみたいという気持ちがわいてきました。季語はわからないので無視することも・・・。

☆猫 雀 みんな来い来い 蛙も来い
好きな生き物が自分の回りにいたらいいなあという気持ちです。

季語を調べてみました。
猫の恋/恋猫(春) 猫の子/子猫(春)
蛙(春) 雨蛙(夏)
雀隠れ(すずめがくれ)(春)春の草丈も伸びて、雀の姿が隠れるほどになったの意 

「雀隠れ」という言葉は始めてです。きれいな響き!目の前に水彩画のような風景が浮かんできます。
画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
「通い夫(づま) 永久に変わらず 猫社会
   源氏の君も その道ゆずらん」・・・季語ありえないかな?
     (どちらも 一年中のようですものね。)駄三作
隣りの ほいさ(っさ)
2007/11/19 10:28
「勝ち取りて 秋の陽だまり 毛繕い
   猫もだみんを むさぼりとらん」・・・季語だけ無理入れ
                        駄四作
隣りの ほいさ
2007/11/19 10:48
「さんかい(三海)の 珍味もいらぬ 春の雄(猫)」・・・字余り
「夫より ごはんうれしい 春の雌(猫)」・・・字余り
「子育ての 辛さ嬉しさ 母(猫)のとく}・・・字余り(徳?得?)
「無責任(?)閻魔の授けた 猫のさが」?・・・ 閻魔かな神かな。
隣りの ほいさ
2007/11/19 11:20
「犬よりも 恐れはせぬぞ 冬の雪
   溶けさえせねば 我も遊ぶぞ」(猫)・・・飛び出していきます。
隣りの ほいさ
2007/11/19 11:44
「陽だまりの 日焼けできない モデル猫」・・・人気者はつらいわ
「ネット社会 一部の猫に ライトあて!」・・・かわいさは一緒
「猫だって ご飯のためには ゴマもすり」・・・オーナーには内緒
「オーナーの 顔色とともに サイフみる」・・・フウ〜 溜息
隣りの ほいさ
2007/11/19 12:00
「我儘も 売り物にすりゃ 人気者」・・・別名ウノで〜す
「ブス顔も 猫の世界じゃ 美人猫」・・・決してオカメじゃないわ
「鍋猫の 次を狙って 策略中」・・・オーナーがね悩んで悩んで
「幸せは 自然が一番 辛くとも」・・・どうぞ よろしく!
隣りの ほいさ
2007/11/19 12:31
「猫絨毯 何故かひけずに 上になり」・・・重いんだよ〜やせろ
「猫布団 気がつきゃ朝には 行方不明」・・・寒いと思った
「猫あんか 動きならずに 朝迎え」・・・睡眠不足はお互い様?
「添い寝する 猫ありがたや 独り身に」・・・ということです 
ほいさっさ
2007/11/19 14:14
「独り寝に 猫が添い寝で 春迎え」
「夜迎え 猫のすきまに 差し込む身」
「できもせぬ アクロバットで 夜を越す」
「猫は 元気で 外がいい」・・・まるで五七五にならずハハ
ほいさっさ
2007/11/19 14:47
「美しき 脚の運びに 秋の風」
「音もなき 立ち居振る舞い 徳となす」
「寒さきて 桐一葉とて 凛と処す」
「春を待つ 命全てに 幸来たれ」
さっさ
2007/11/19 15:13
「高き空 伸びゆる影見て 季(とき)を知る」
「鬱々と 過ごす間も 時歩む」
「天高く 馬こゆるとも 我こゆるな」
「冬支度 済まぬ木々にも 兆しあらわる」・・・字余りにしました
さっさ
2007/11/19 15:47
「夜も更けて 今日も布団の 奪い合い」
「布団内 ナワバリ決められ 我に分なし」
「可愛さの 寝姿に負け 寝床ゆずらん」
「齢重ね 幼なさ重ねる 猫の不思議よ」 
さっさ
2007/11/19 17:44
「パスツレラ 避けられぬなら 共に飼い
         我が身鍛えて 共に生き抜く」
 (やはり 注意は怠れないですね。自己責任です。
  猫と人間は別生物。、忘れないように常に自覚を。)
さっさ
2007/11/19 18:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句? 猫のこと・ほかのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる